運送業界の用語集

運送
運送とは、貨物及び旅客を一定の場所から他の場所へ送り移すことです。
静脈物流・動脈物流
静脈物流とは、回収物流、廃棄物流とも呼ばれ、一度最終消費者まで行き渡った製品、商品をリユース、リサイクルする目的で集荷し、再資源化拠点まで運搬することをいいます。
供給の対照として回収を、静脈物流といい、それに対して消費のための物の供給を動脈物流と呼びます。
共同配送
共同配送とは、個別の配送を行ってきた複数の企業が共同化することにより荷物を積合わせして配送コスト削減を図る配送方法のことです。
実施が困難なケースが多いが積載効率の向上を図る点から今後その普及が望まれています。
共同保管
共同保管とは、複数の荷主が同じ倉庫に共同して商品を保管することです。
メーカーが特約店倉庫への輸送コスト削減を目的として自社所有の商品と特約店へ配送する商品を共同保管する場合や、卸業者や小売業者が倉庫を共同して運用管理し、保管効率を上げる場合などがあります。
アウトソーシング
アウトソーシングとは、外部委託のことです。
企業が自ら行なうよりも低コスト化、高質化が期待できる業務を他社に委ねることをいいます。自社の中核・独自能力が発揮できる業務への、経営資源集中のための戦略でもあります。
ロジスティクス
ロジスティクスとは、市場の動きに合わせて生産や仕入活動を行うマネジメントのことです。
ロジスティクスは元々、軍事用語で、兵員・兵器・弾薬・食料・衣類・医薬品など作戦に必要となる資源を作戦計画に従って必要量を計算し、計画、確保、管理、補給する活動をいいます。
これを現在の物流業務に置き換えると、顧客の要求に適合させるために商品、サービスとそれに関連する情報の発生地点から消費地点に至るまでの効率的、効果的なフローと保管を、計画、実施、統制することとなります。